> > 急ぐならネット申し込みから振り込み即日融資

急ぐならネット申し込みから振り込み即日融資

急ぎでお金を借りなければならない時、今すぐ今日中に借りたいという時。
しかし、これまでに消費者金融で借りたこともなく、
他に借入れできる金融機関を利用したこともないという場合。あなたならどうしますか?

まずはどういった借入れ先があるのか?借りられるのはどこか?
金利はどうなのか?などなど、情報収集をしなければなりません。
ネット時代の現在では、スマホやPCでネット上を検索すれば、
ある程度の情報はすぐに手に入れることができます。
即日で借りたいという方は、当サイトのような情報まで、
見ている時間はないかもしれません。

そして消費者金融各社のサイト内においても借入れ情報はもちろん、
ウェブ上ですべて完結するWeb完結などともよばれるサービスが用意されています。
即日で急いで借りたい場合でなくても、ネット申し込みが主流となっていますが、
今すぐ今日中にという場合にこそ、便利なのがスマホ、PCからのネット申し込みですね

申し込みから審査完了までにかかる時間の短縮は、各社力をいれていて、
申し込み完了から30分~40分程ととても迅速になっています。

審査通過後の借入れ方法

ネット申し込みの場合には、実際に融資をうける方法として、

【1】指定口座への振込み
【2】無人契約機でカード発行 ⇒ 専用ATMで借入れ
【3】後日カード郵送      ⇒ 専用もしくは提携ATMで借入れ

となるわけですが、【3】の場合ではカードが手元に届くまでに、
早くとも1日~2日は時間がかかってしまいますから、即日融資は受けられませんので、
選択肢は【1】【3】のみということになりますね。

【1】指定口座への振込み

ネット申し込みの場合の借入れ方法として、主流ともいえるのが指定口座への振込み。
ネット回線さえ使えるなら、どこからでも利用できるのは画期的なことです。
申し込みそのものは24時間対応、審査は消費者金融の営業時間内といったところ。
ただ、振込みですから指定口座のある金融機関が振り込み可能な状態、
つまり営業時間内でなければ不可能です。
15時には閉店となる金融機関がほとんどなので、この時間から逆算して
申し込みを14時前には完了していることが即日融資の条件です。

アコムは提携銀行口座への振込み時間を延長

ほとんどの業者が上記のような対応状況ですが、アコムでは初めての利用の場合、
提携銀行の口座への振込み時間を延長しています。
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行への振込みなら、
平日の18:00まで受付、19:00まで振込み実施をしています。

ということは、17時ごろまでに申し込みをすませれば、
即日での振り込み融資が可能ということになりますね。

【2】無人契約機でカード発行 ⇒ 専用ATMで借入れ

無人契約機での申し込みについてはこちらで詳しく書いていますが、
ここでは、ネット申し込みからカード発行方法を無人機に指定して、
専用ATMで借り入れる方法について触れたいと思います。

申し込み時に、カード発行方法を後日郵送にするか、
無人機での発行にするかを選択できる業者に限ります。
この借入れ方法の最大のメリットは、金融機関の振込み可能時間に縛られないこと。
無人機の営業時間内であればその場でカード発行し、
必ず近くに設置されている専用ATMで借り入れが可能である点でしょう。
もちろん提携ATMでも対応時間内であれば借入れは可能です。

振込みでの借入れよりも確実に遅い時間まで対応していますから、
すぐ借りたいけど時間が間に合わないという場合には、こちらのほうが
より確実な借入れ方法といえるかもしれません。

また、無人機での申し込みよりも、無人機のある場所にいる時間が短く、
できれば人に見られたくないという場合にもこちらのほうがおすすめです。